太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
講師陣による熱きメッセージ

第2回 砂子教頭 『操作理由 』

01

 Q1.「なぜあなたはその速度で1コーナーに進入したのですか?」

Q2.「なぜあなたはその場所に居るのですか?」

 

この漠然とも思える質問に明確に答えられますか?

 

 

理由なき操作・行動をしてはならない。のヒントがそこになります。

 

 

Q1の答えとして適切なのは

 

「前のLapの1コーナー進入時の走行記憶から アンダーステアもオーバーステアも起きてないし、

起きそうな感触もなかったので、少しだけ高い速度で進入しました。

前のLapより僅かにフロントタイヤのスキール音が発生しました。」

 

こんな回答でしょうか。

 02

Q2の答え

 

「コーナー立ち上がりで目一杯アウト側を使ってしまうと次のコーナーアプローチでイン寄りになってしまうので、

次のコーナー脱出を優先し、このコーナーは立ち上がりをミッド付近にしました。」

 

そう!!全ての操作・行動にはれっきとした「理由」があるのです。

 

1周にわたって、この説明が出来るドライバーは必ず速く、しかも安全に走れるはずです。

 

つまり・・・走行ラインを聞くのは愚問である!!!!

 

だって、そこにいる理由があれば、おのずと走行ラインは確定するはずじゃないですか!!!

03





8/5 TOTO2017 5/13 Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて