太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
ブログ

安全に上手く、その結果速くなるには?

こんにちは!事務局のキミキです。

前回、9/19に開催したドライビングレッスンで印象的だった太田校長からのアドバイスをご紹介します!

アドバンスクラスとスパタイ参加者に対して、フリー走行の合間にアドバイスタイムが毎回開かれているのですが・・・

参加者からのアンケート調査で多かった「ブレーキの使い方について知りたい!」という質問に対しての太田校長の回答で、

「速く走ろうとすると、ブレーキを詰めたくなってきます。しかしブレーキングポイントを詰めてタイムを良くするのは安全マージンを削っているだけで、運転の上達には繋がらないし、いつかコースから飛び出してしまう。ABSが効いたら失敗だと思ってください。」

という言葉がありました。

運転が上手くなった結果としてタイムが良くなるのが理想ですが、いざサーキットで走っていると忘れがちではないでしょうか? 私自身もサーキットを走ったりするので、この言葉には思い当たる節がたくさんありました・・・。

最後に太田校長より皆様に一言!

「車の運転とサーキット走行は別物。運転歴が長くてもゼロからのスタートになる。でも、ゼロからどんどん伸びるのもクルマという機械を使ったモータースポーツの面白さ。サッカーや野球と違って相手は自分です。やればやるほどタイムがよくなってゆく。プラスする喜びを感じて欲しい。」

——————————————————————–

【募集開始】Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

12/20(日)袖ヶ浦フォレストレースウェイ

もちろんスパタイGPも開催!

概要ページはこちら

——————————————————————–





20180512 20180512

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて