太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
開催レポート

2017年4月23日「SUBARU DRIVING ACADEMY 特別編 Tetsuya OTAプレゼンツinjured ZERO project SAFETY TRAINING 2017」

20170423_01

 【日時】2017年4月23日(日)
【場所】スバル研究実験センター

20170423_02 20170423_03

 

去る4月23日(日)に、スバル研究実験センターを会場として『SUBARU DRIVING ACADEMY 特別編 Tetsuya OTAプレゼンツinjured ZERO project SAFETY TRAINING 2017』が開催されました。当アカデミーはスバル車オーナーを対象としたドライビングレッスンで、幾多のトップカテゴリーレースで活躍した自動車評論家/レーシングドライバーの太田哲也氏が校長を務めました。

太田哲也氏が校長を務める同レッスンは、運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、座学と参加者自身の愛車による走行を通じて、ドライビングに関する知識、意識、技術の向上を図ることを目標にしています。さらに、「一般道における死亡・負傷事故をゼロとする」ことを目標とする国土交通省安全運転推進事業実績がある「injured ZEROプロジェクト」を掲げています。

今回は、「交通事故ゼロ」の実現を目指し、「人」、「安全技術」、「交通環境」の三位一体となった活動に取り組むSUBARUの活動である「SUBARU ACTIVE LIFE」とのコラボレーションにより開催されました。さらには、SUBARU DRIVING ACADEMY(以下、SDA)とのコラボレーションにより、場所は、スバルの開発テストを行う“スバルの聖地”「スバル研究実験センター」にて行われた他、教習車両としてSDA所有のトレーニング車両やSUBARUの車造りや思想がわかる講義なども行われました。

今回開催された『SUBARU DRIVING ACADEMY 特別編 Tetsuya OTAプレゼンツinjured ZERO project SAFETY TRAINING 2017』では、「ベーシッククラス」を開講しました。

抽選で選ばれ、全国各地から駆けつけたスバル・オーナーたちは、愛車の性能を知ることによりクルマとの一体感をさらに深め、 ドライビングレッスンによって「運転の愉しさ」や「荷重移動などの理論の重要性」を体感し、スキルアップしたことによって交通安全や事故防止への意識を強めることができました。

20170423_04 20170423_05

集合した後は、T.BASEメカニック遠藤による走行前点検講座が実施されました。

20170423_06 20170423_07

太田校長による座学では、緊急回避は知識と経験により可能であること、摩擦円(図形)を使ったタイヤのグリップ変化のこと、加速時/減速時の荷重移動のことなどが分かりやすく説明されました。マナーをテーマとした話では、他車(他者)をリスペクトし、ミラーで周囲をチェックすることが推奨されました。そして、交通社会にかかわるすべてのクルマや人をリスペクトし、何が起きてもおかしくないと思いながら運転することは一般道での安全につながるということも語られました。

株式会社SUBARU 車両研究実験第1部次長 本井雅人さんによる講義では、「スバル研究実験センターの紹介とスバルの車造り」についてご説明いただきました。

20170423_08 20170423_09

ランチミーティング&トークショーでは、太田校長をインタビュアーにスバルの開発を担っているスタッフと「自動運転」をテーマに展開されました。「運転の愉しみ」を提供しているスバルならではの「自動運転」の考え方など、太田校長とのトークはスバル・オーナーにとって興味深い内容でした。

20170423_01

恒例となっている集合写真は、晴れ渡る晴天のなか、笑顔で!

20170423_10 20170423_11 20170423_12 20170423_13

午後は、齋藤慎輔講師によるスラロームレッスン、山田弘樹講師による定常円旋回レッスン、また、SDA講師によるスバル研究実験センターならではの「体験プログラム」として路面体験及び高速外周路走行と盛りだくさんのメニューが行われました。

20170423_14 20170423_15 20170423_16

修了式では、太田校長から修了証書の授与がされ、また、SDA講師から名前入りの特製アルミプレートがサプライズでプレゼントされました。これには、参加者の皆さんも感激していました。

最後に講師から総評をいただきました。
齋藤講師「限界性能は掴みにくいものですが、今日は外から見ていても、よく操作が出来ているのがわかりました」

山田講師「皆さん、こちらが伝えたことに忠実に取り組んでくれて、非常にスムーズにレッスンができました。当初予定がなかったオーバーステアを感じるところまでレッスンすることができました」

SDA秋山講師「この場所で、安全運転やマナーをテーマにしたレッスンを皆さんに受けて頂き、そして皆さんの笑顔がたくさん見られてよかったです」

SDA本井講師「高速走行に近いコンテンツを体験いただきましたが、スマートな運転はかっこいいということと、本日の皆さんの走りをみて、いいお客様を持ってスバル社員として幸せだと思いました」

太田校長「皆さんお疲れ様でした。言われたことを実践し、みるみる上達したことをご自身でも実感されたのではないでしょうか。クルマの運転は、事故を起こさないために心のコントロールが必要で、それを実践してくれたと思います。走った後の皆さんの笑顔が今日の充実感を物語っていたと思います」

20170423_17

今回、初の試みとして開催されましたが、今後もこうした取り組みを広めていきたいと思っております。





5/13 Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて