太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
開催レポート

6月25日 太田哲也×ホリデーオート ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON supported by 出光 レポート

6月25日にホリデーオートさんとのコラボ企画太田哲也×ホリデーオート  ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON supported by 出光を開催しました。

日時:6月25日(土)

場所:袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ

協力:ホリデーオート、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ、出光興産

【レポート】

大震災の影響で開催を延期していたドライビングレッスンが、ようやく再開されました!! 1月に続き、今回も雑誌ホリデーオートとのコラボ、さらに出光もサポートに加わって、「太田哲也×ホリーデーオート ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON supported by 出光」としての開催です。

最終準備に忙しかった前夜は「明日は雨」との天気予報にヒヤヒヤだったのですが、当日の袖ヶ浦フォレストレースウェイは朝から快晴! (&ムシムシ)。走行が始まる午後からは雲が出てちょっと涼しくなる絶好のコンディションに。これも晴れ男である筆者が新たに運営スタッフに加わったおかげ……じゃなく、おそらくこの人が宮城県から駆けつけてくれたからでしょう。

じゃ〜ん!

世界的な2輪トップライダーの伊藤真一選手!! 被災地支援の忙しい中、このドライビングレッスンのためだけに特別講師として袖ヶ浦にきてくれたのです。

GTO(Great Teacher Ota)による恒例の座学の後、4輪レースにも出場経験のある伊藤選手は2輪と4輪のサーキット走行での違いなど、興味深いお話を聞かせてくれました。

今回の参加者は41名。ホリデーオート編集部員によるトークショーを聞きながらのランチタイムが終わった後、午後からいよいよ愛車を駆ってのサーキット走行となります。まずは先導教習車(今回は日産GTRと三菱ランサーエボリューションX)に導かれての慣熟走行ですが、ここでちょっとしたアクシデントが発生! GTOが慣らし走行で張り切りすぎて、GTRのガソリン残量があとわずかになってしまったのです。しかし、ここでGTOがあっと驚く奇策を提案! GTRが緊急給油ピットストップする(要は近くのガソリンスタンドまでの往復ですが……)間、代役に駆り出されたのはまさかの日産リーフ!! そうです。体験走行用に用意していた電気自動車が、アルファやポルシェ、インプレッサ、ランエボなどの先導役となったのです。そして、そのリーフのドライバーを務めたのが伊藤選手でした。サーキットとは相性がよろしくないように思われがちですが、伊藤選手の乗ったリーフはフラットトルクを活かして快調に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを周回。後続につけた参加者も、その速さに驚いていました。

伊藤選手の駆るリーフは先導車の大役を無難にこなした

フリー走行ではGTRも復帰。ランエボとともにGTOと伊藤選手による同乗走行も行われ、参加者はプロの技を堪能しました。 全車が無事に走行を終了したあとの修了式では、伊藤選手が震災支援の取り組みを語ったあと、TUBEのボーカリスト前田亘輝さんが主宰し、GTOもレコーディングに参加した復興支援チャリティーソング”RESTART”を参加者/スタッフ全員で合唱。被災地への支援を誓いました。

 

【参加者の声】

1、イベントについての感想

2、ドライビングレッスンの感想

3、太田選手に教えてもらったことで印象深いこと、伊藤特別講師の印象など

4、日産GTRや三菱ランサーエボリューションなどの教習車やリーフ体験についての感想

 

1. サス、タイヤ交換後のサーキットで効果を実感できました。(147)

フルスロットルで走ることがものすごく楽しいと思えました。(RX-8)

自動車メーカーの協力で、新技術も体験できて楽しいです。(メガーヌ)

メカニック担当の方もいて、安心して走れました。(911)

走るだけでなく、ドライビングの勉強もできてよかった。お弁当もおいしかった。(R32)

こういうイベントはサーキット初心者には必要だと思う。(インプレッサ)

 

2. 理論は理解できたが、実際に運転してみるとなかなか難しい。(ブレラ)

座学でプロジェクターに映っていた資料が欲しい。(147)

座学が最初にあって、考えながら運転できた。サーキットというリスクの高い場でも安心。(911)

今までは自己流でやっていたが、基本を学べてよかった。(147)

 

3. ブレーキングポイントを遅くするのは、リスクを犯してタイムを削っていることになるので、よくないということ。(159)

感覚より理論。(156)

2輪と4輪の両方を知る人の考えは面白かった。(NBロードスター)

教習車のライン取りでコースを大きく使っていたこと。(RX-8)

もっと伊藤さんのお話を聞いてみたかった。(159)

GTRでの同乗走行にはビビリました。(ランサーエボリューションVI TME)

 

4. 日頃乗れない車種に触れられるのは面白い。(インプレッサ)

ランサーは速度が高いけど、安心感がありました。(S15シルビア)

リーフの力強さは意外だった。(ブレラ)

初体験のスピードで驚いた。(ルーテシア)

GTRの乗り方は普通のクルマ(FR)とはまったう違う。(233)

 

【PHOTOレポート】

太田校長と伊藤特別講師がGTRで試走

走行前のメカニック講座

今回の教習車2台は日本を代表するハイテクスポーツカー

初心者には目からウロコ。太田校長による座学

今回も参加枠いっぱい41台が集まった

今回のサポートしていただいた出光 販売部の田崎さん

ランエボによる先導走行はホリデーオート編集長の加藤副編集長が担当

日産リーフの体験走行も大盛況

フリー走行開始

震災支援活動にも使った三菱ふそうキャンター。「クルマで日本を元気にする」とともに模範ドライバーを養成するのも本スクールの目的です

修了式では全員でRESTARTを合唱

天気も最後まで大丈夫。一日たっぷり楽しめました

【PHOTOギャラリー】

撮影協力:ホリデーオート 井上カメラマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





20170923 8/5 
TOTO2017レポート

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて