太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
開催レポート

「~伝承~ 山路ドライビングスピリット」with Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON」開催レポート

AG1E6448

  • 日時:2015年6月6日(土)
  • 場所:袖ヶ浦フォレストレースウェイ

太田哲也氏を校長とした「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON」では、毎回、injured ZEROプロジェクトの基本概念を説明するコーナーを設け、その中で「交通社会全体をリスペクトすることにより、交通事故が自ずと減るはず」という、今は亡き山路慎一選手のスピリット(Yamaji spirits)を伝えてきました。

ご存知の方も多いように、山路選手は1998年に発生したレース中のアクシデントにおいて炎上した太田校長の車両を消火してくれた方で、レースドライバーとして活躍しつつ富士スピードウェイの競技長としても尽力し、モータースポーツ業界に多大なる貢献をしてきました。太田校長の恩人である山路選手が他界したのは昨年のことで、本年の5月26日で亡くなってから一年が経ちました(生前、当スクールの特別講師を務めていただいたこともありました)。

今回、一周忌を節目として、山路選手の奥様である山路奈穂さんと共に「山路慎一選手のメモリアルイベント」を開催。

6月6日に実施されたスポーツドライビングスクールと併催されるかたちで行われたメモリアルイベントの名は「~伝承~ 山路ドライビングスピリット」with Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON」で、山路選手を偲ぶトークショー、当スクールの特別ゲスト講師として来ていただいた時の講義の映像を見ながらのランチなどが主な内容となりました。

奈穂夫人は山路選手との思い出を語り、「家でレースのことをよく話してくれました。たくさんのレース関係者に支えられ、がんばってこれたことを夫婦でいつも話していました」といったことを参加者たちに伝えました。

山路選手が愛用していたヘルメットやレーシングスーツなどがパドック内でも飾られました。「~伝承~ 山路ドライビングスピリット」with Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON」に参加した長田征也さんは、自作した山路選手仕様のヘルメットを持参し、奈穂夫人に見てもらったりしました。

山路選手のスピリット(Yamaji spirits)を心に刻みつつ、「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」に参加した全員でサーキットをデモランする「YAMAJI Spirit RUN」も行われました。

 





20171223 20171223 20171107

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて