太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
山路スピリットの伝承

Injured ZEROプロジェクトロゴ

リスペクトすること

山路選手は1998年の事故の際に太田哲也校長を救出し、当スクールの特別講師でもあった精神的支柱です。私たちはこの精神を伝えることを行います。

_K227142

「サーキットでは、相手をリスペクトすればぶつからない。
 これは公道でも同じ。
 例え無茶な行動をする自転車や歩行者が居ても、
 守ってあげるという気持ちを持つ。
 交通社会全体をリスペクトすれば事故は起きないはず。」



20180616 20180616

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて