太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
開催レポート

2016年9月22日『injured ZEROプロジェクトTetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON&スパタイGPスペシャル』

 

160922_00

【日時】2016年9月22日(祝)
【場所】袖ヶ浦フォレストレースウェイ
【主催】(株)スポーツドライビングジャパン内Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局

 

去る9月22日(祝)に、幾多のトップカテゴリー・レースで活躍した自動車評論家/レーシングドライバーの太田哲也氏を校長とする『injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON &スパタイGPスペシャル』が開催されました。今回も会場となったのは都心からクルマにて約1時間で行ける袖ヶ浦フォレストレースウェイです。

当スポーツドライビングスクールは、「injured ZERO」プロジェクト(一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標としている)の一環として開催されており、「安全運転を、楽しく学ぶ」をテーマに、一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標としています。クルマの運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、座学と実践で安全運転と交通マナーを楽しく学べる点が特徴です。

なお、当スクールの運営団体である株式会社スポーツドライビングジャパンは、国土交通省から平成27年度事故防止対策支援推進事業(社内安全教育の実施に対する支援)及び安全運転推進事業の対象事業者として認定された実績があります。

この認定は、当スクールがドライビングレッスンを通じて「レーシングドライバーによる運転者のヒューマンエラー事故防止コンサルティング」を推進してきた結果だといえます。安全運転コンサルティング・メニューの基本となっているのは、交通事故を減らすためには、クルマを自動運転化したり、道路を改善したりしてアクティブセーフティおよびパッシブセーフティを高める方向性だけではなく、運転者である「人」の教育や意識改革といった要素も欠かすことができないという考え方です。その想いに基いて、運転技術、マナー、安全への意識を向上させることを目的としたドライビングレッスンを開催しているのです。

今回は、夏のスペシャル版として、プロドライバーから安全運転に関する指南を受けつつ、昼〜夕方までの時間で走行中心に楽しんで頂くプログラムにて開催しました。

朝からあいにくの雨模様でしたが、講義の内容で「雨の袖ヶ浦の走り方」を中心としたレクチャーもあり、参加者皆さんが「inuured ZERO」を体現していただき、事故0で終えることができました。

 

160922_11 160922_12

T.BASEメカニック遠藤による出走前点検講座を行いました。

 

160922_21 160922_22 160922_23 160922_24

齋藤慎輔講師と、太田哲也校長による座学を行いました。
この日は、雨模様だったこともあり、太田校長からは「雨の走り方」も特別にレクチャーして頂きました。

 

160922_31 160922_32

様々な車種が集まり、参加者の皆さんの車両を見るのも楽しかったです。
アバルト124スパイダーも展示車両として登場しました。

 

160922_41 160922_42 160922_43 160922_44 160922_45 160922_46

ベーシッククラスは、齋藤慎輔講師によるレッスンを行いました。
ホリデーオート加藤編集長は86でスパタイGPクラスに参戦です。
また、ベーシッククラスの先導走行にはアバルト124スパイダーが引っ張りで登場しました。

 

160922_51 160922_52

齋藤講師は、アドバイスタイムを実施。
一方の太田校長は、スパタイGPクラスのドライバーズミーティングでレクチャーです。

 

160922_61 160922_62

 修了式では、修了証書の授与が講師からありました。
次号のホリデーオートで加藤編集長によるレポートが掲載予定です。





8/5 TOTO2017 5/13 Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

開催レポート一覧をみる

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて