太田哲也 スポーツドライビングスクールお申し込みお問合せ
講師陣による熱きメッセージ


第11回 山路慎一選手 ~伝承 山路スピリット~

AG1E6448

私たちTetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局は、 山路慎一選手のスピリットを伝えていきます。 Injured ZEROプロジェクトは、当スクールに参加する受講生・関係者について、一般道における死亡・負傷 […]

続きを読む>>

第10回 桂講師「フィエスタの魅力とは」

トップ写真

 世界ラリー選手権での活躍を、雑誌や各種メディアで目にしていたコンパクトハッチバックのフィエスタが遂に日本初上陸。まるでアストン・マーティンのようなマスクは、フォードのヒトですら(数年前まで同門)「アストンのバッジを付け […]

続きを読む>>

第9回 太田校長「シミュレーション方法」

今回、5/18日のTetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with FORDでは、 多くの方が始めて走行されるであろう「ツインリンクもてぎ 南コース」を 走行します。 参 […]

続きを読む>>

第8回 桂講師「もてぎ南コースの攻略方法」

sDSCF1086

講師 桂伸一 5/18 Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSONにて講師を務めるモータージャーナリスト、レーシングドライバーの桂伸一です。  今回、もてぎの南コースにて走るメ […]

続きを読む>>

第7回 砂子教頭「人馬一体」(第三歩)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人馬一体 第三歩へ あなたはいつ、どのタイミングでコーナーの具体的操作を脳内で整え ていますか?もともと、サーキットランの操作は走る前から全ておおよそ決まって いる。1コーナーの形状が急に2LAP目に変わることなどないの […]

続きを読む>>

第6回 砂子教頭「人馬一体」(第二歩)

12

  人馬一体 第二歩 まずはストレス部分を極力減らし、無駄な神経、体力等々使わないようにしていく事が第一歩。 AT車とMT車の事故統計を見てみると、やはりAT車の事故率が高いことがわかっている。 これは、少々ラフなドラポ […]

続きを読む>>

第5回 砂子教頭「人馬一体」(第一歩)

P1090148

  「人馬一体」と辞書で引くと、「乗馬において乗り手(騎手)と馬が一つになったかのように、なだらかで巧みな連携が行われること。とある。 「馬とクルマ」「騎手とドライバー」 相通じる「人馬一体」こんな四文字熟語か […]

続きを読む>>

第4回齋藤講師「エンジョイ・ドライビングレッスン・クラス」

エンジョイ・ドライビングレッスンクラスの楽しい様子s

エンジョイ・ドライビングレッスン・クラスについて                                                   講師 齋藤慎輔 狙い)クルマを思い通りに、かつ気持ちよく操れるようにな […]

続きを読む>>

第3回 砂子教頭「走行記憶」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アマチュアレーサーのほとんどが身に覚えがあるでしょう。 「ちょっと怖いな・・・」 そう!!「恐怖」。 なぜ走行中に「怖い」と感じるのでしょうか?? 答えは簡単。 それは「不確か」だから・・・。 怖いと感じるインフォメーシ […]

続きを読む>>

第2回 砂子教頭 『操作理由 』

01

 Q1.「なぜあなたはその速度で1コーナーに進入したのですか?」 Q2.「なぜあなたはその場所に居るのですか?」   この漠然とも思える質問に明確に答えられますか?     理由なき操作・行 […]

続きを読む>>


5/13 Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

2017/3/4レポート
injured ZEROプロジェクト
Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON

開催レポート一覧をみる

スパタイGP2016年シリーズ第5戦
リザルト&レポート

スパタイレポート一覧をみる

ncg
2016年度開催スケジュール
2013年12月23日 みんカラ

開催レポート一覧をみる

メディア情報

年間スケジュール

お申し込み

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて